安心・安全な水をネットで注文

「安心・安全な水を飲みたい」「おいしい天然水が飲みたい」と思ったら、やっぱりネット通販です。

ペットボトル入りの水はお米と同じように重い。でも、ネット通販で注文すれば全国のおいしい水が玄関先まで届きます。

おいしい水はこちらのショップから

おいしい水は、ヤフーショッピングやアマゾン、楽天市場から手軽に買うことができます。

アマゾンでおいしい水を見る

おいしい水一覧(楽天市場)

おいしい水一覧(ヤフーショッピング)

 

水の種類

おいしい水をインターネット通販で買おうと思うのだけど・・・。

「あまりにも種類が多すぎてどれを選んだらよいかさっぱりわからない」というシニアの方のために、水の種類について簡単にまとめてみました。

水を注文するときの参考にしてください。

【天然水】

天然水とは、雨や雪解け水が長い時間をかけて地層に浸み込み、地下に蓄えられたものを言います。

雨や雪解け水は、溶岩や花崗岩などを通るときに自然にろ過され、同時に天然のミネラル分もたっぷり含まれるようになります。

天然水の場合、採水後はろ過・沈殿・加熱殺菌しか行わないため、天然のミネラルがそのまま含まれています。

また、メーカーでは必ず水質検査を行っているため、水道水に比べて安全と言えます。

今まで水道水しか飲んだことがないという方は、まろやかで甘味のある天然水のおいしさに感激するかもしれません。

【ミネラルウォーター】

ミネラルウォーターは、天然水と同じく地下に蓄えられた水を原水としていますが、採水後の処理方法が異なります。

天然水の場合は、採水後、ろ過・沈殿・加熱殺菌によって処理されますが、ミネラルウォーターの場合は、ろ過・沈殿・加熱殺菌のほかに、オゾン殺菌や紫外線殺菌などを行って不純物を取り除きます。

きれいで安全性の高い水になりますが、天然のミネラル分が失われてしまうため、処理後に不足した各種ミネラルが配合されます。

そのため、ミネラルウォーターに含まれるミネラルは、天然のミネラルとは異なり、水の味も天然水とは微妙に異なります。

【アルカリイオン水】

アルカリイオン水は、水にカルシウム化合物を添加して、電気分解した水を指します。

体液と同じアルカリ性であり、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分がイオン化されたものを多く含んでいる水ですが、注目すべきは、厚生労働省が医療効果ありと認定している唯一の水であるということです。

便秘や慢性下痢・消化不良・胃腸内異常発酵・胃酸過多などの改善に有効としており、美容と健康に良い水というイメージがありますが、全ての人に効くというわけではなさそうです。

【海洋深層水】

海洋深層水とは、深度200メートルより深い海に分布する海水のことで、表層水とはまったく異なった性質を持っています。

太陽光が届かず常に低温状態にあるため、有害な雑菌や海洋性細菌が少なく、また汚染された河川水の影響も受けないため、非常に清浄な水とされています。

海洋深層水は、人間が生きるために必要な約60種類もの豊富なミネラルを含んでいますが、塩分も多く含まれているため、飲料水として販売されているものは塩分を取り除いたのち、殺菌などの処理をして加工されています。

【温泉水】

温泉水とは、地層に浸み込んだ水がマグマの熱で温められたもので、温度が25度以上のものかあるいは、温度が低い場合でも決められた成分が入っているものを指します。

温泉水の中でも、特に飲むことができるものを飲泉(いんせん)と呼んでおり、最近ではペットボトルに入れて販売されています。

ミネラル成分が豊富に含まれている温泉水は、健康と美容に良いことは知られていますが、汲み上げたままの温泉水は独特の臭いがあり、とてもおいしいと言えるものではありません。

しかし、現在販売されている温泉水は、臭いのもとになる成分を取り除いて、健康によい成分のみを残しているので非常に飲みやすくなっています。

【硬水】

水を販売しているショップのページで良く見かける「硬水」と「軟水」という言葉ですが、これは水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によって分けられています。

硬水は、カルシウムとマグネシウム、その他のミネラルの含有量が多く、飲むだけでミネラルの補給ができるため、運動後の水分補給やダイエットなどに向いていると言えます。

インターネット通販でも人気のある「コントレックス」は、フランスのヴォージュ地方で採水されていますが、硬度が約1468を超える超硬水と言われます。

硬水の中でも、マグネシウムが多いものは苦味があり、胃腸障害を起こすおそれもあることから、赤ちゃんや子どもの飲料には向いていない水と言えます。

【軟水】

日本で採水される天然水の殆どは軟水で、口当たりがやわらかで胃腸にもやさしいという特徴があります。

天然のミネラルも含まれていますが、その含有量は硬水ほど多くはないので、お茶やコーヒー、料理などにも素材の味を損なうことなく使用することができます。

また、赤ちゃんや子どもの飲料としても安心して使用できます。

おいしい水のネット通販ショップはこちらから

アマゾンでおいしい水を見る

おいしい水一覧(楽天市場)

おいしい水一覧(ヤフーショッピング)