ネットで本を買ってみる

ネットショッピング初心者にとって、一番とっつきやすいのがネットから本を買うことです。

一般の文庫本や雑誌ならさほど高価でもなく、洋服のようにサイズ違いや色違いという心配もありません。

注文手続きも簡単で、何よりも届くのが楽しみになります。

ネットで本を買うなら、品揃えが豊富で多くの人が利用しているアマゾンと楽天ブックスがおすすめです。

アマゾンで本を買う

ネットの本屋さんと言えば真っ先に思い浮かぶのが「アマゾン」です。

和書は50万タイトル、洋書も40万タイトル以上もの品揃えを誇るアマゾンは、欲しいと思う本は殆ど見つかります。

在庫がなかったり品切れの場合でも、マーケットプレイスを利用すれば、定価より格安で購入することができます。

ただし、マーケットプレイスからの購入は、中古品が主で別途送料がかかりますので、ご注意ください。

アマゾンの公式サイトはこちら
アマゾン(本)

 

こちらのページでは、本のランキングを見ることができます。
アマゾン(本の売れ筋ランキング)

 

アマゾンでのショッピングの仕方については、こちらのページを参考にしてください。

アマゾンで本を選ぶ場合、商品名下の星の数やカスタマレビュー(すでに読んだ人の感想)を参考にすると選びやすくなります。

注文後、アマゾンに在庫がある場合、早ければ一両日中には発送されます。

※アマゾンでは本以外にも家電製品や洋服、アクセサリー、サプリメント、バッグ、靴など色々な商品を扱っています。ついでに、本以外の商品も一緒に注文することができますが、梱包は別々に配送されて来ます。

本だけの場合も何冊かを一度に注文した場合、別々の箱で別々の日に送られて来るということもめずらしくありません。

多少、遅くなっても同梱でいいのに・・・と思いますが、アマゾン側では、一刻も早くお客さんに商品を届けたいとの趣旨があるようです。

楽天ブックスで本を買う

日頃から楽天市場を利用している方は、楽天ブックスを利用して本を購入するほうが何かと便利でお得です。

代金の一部に今まで溜まっているポイントが使えるほか、本を購入することで新たにポイントがつくからです。

また、購入手続きも本以外のほかの商品を購入するときと殆ど同じなので、簡単に行うことができます。(楽天ブックスでは、2019年4月現在、全品送料無料となっています。)

楽天市場(楽天ブックス)

 

本屋大賞に選ばれた本

楽天ブックスでは、全国の書店員が選んだ売りたい本の一覧が紹介されています。
本屋大賞(楽天ブックス)

 

楽天市場でのショッピングの仕方については、こちらのページを参考にしてください。

楽天ブックスの場合も、それぞれの本の商品紹介のページで「レビューを見る」のところをクリックすると、本を買って読んだ人の感想を読むことができます。星の数も参考にしてください。

※楽天ブックスは、買い物手続きが簡単で購入しやすいという利点がありますが、品揃えの点ではアマゾンより若干少ないようです。楽天市場で欲しい本を探してみて、なかったらアマゾンでという購入方法もおすすめです。