大きめ電化製品だってネットで買える

冷蔵庫や洗濯機などの大きめ電化製品だって、ネット通販で買うことができます。

最初は不安かも知れませんが、ネットショッピングに自信がついて来たら、電化製品(家電製品)を購入してみませんか?

ネット通販ショップは人件費がかからず、独自の流通経路を持っているため、近所の家電ショップより安く購入できるものがたくさんあります。

ただし、大型の電化製品を購入する場合は、配送料のほかに設置料や工事費、古い製品のリサイクル料などがかかることがあるので注意してください。

電化製品をネットで買うならどこがいい?

電化製品をネット通販で購入する場合は、信頼と実績のある「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」などの大手ショッピングモールがおすすめです。

ただし、パソコンなど一部の電化製品は、直接メーカーサイトで購入したほうが、種類も豊富でアフターフォローも受けやすいというメリットがあります。

「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」では、電化製品は「家電」というコーナーで探すことができます。

掃除機や布団乾燥機などの生活家電、炊飯器や電子レンジなどのキッチン家電、扇風機やヒーターなどの季節家電、そのほか、テレビやエアコン、電話、冷蔵庫、洗濯機など、ありとあらゆる電化製品が揃っています。

アマゾンで取り扱い中の家電製品

楽天市場で取り扱い中の家電製品

家電 通販(ヤフーショッピング)

大型家電を購入するときの注意点

エアコンや冷蔵庫などの大型家電は、家にいながらいくつかのショップの製品と価格を見比べて注文できるというメリットがありますが、次のような注意点があります。

信頼できるショップで購入する

大型家電は、商品価格も高額になるため、信頼できるショップからの購入がおすすめです。
店舗情報や、店舗の所在地は必ず確認しましょう。

また、それぞれのショップには購入者のレビュー(感想)が掲載されていますので、参考にしてください。

寸法を確認する

冷蔵庫や洗濯機、テレビなどは、設置場所の寸法を測ってから購入するようにしましょう。

配送料・設置料・工事費・引き取り料などを確認する

大型家電の場合は、配送料のほかに設置料や工事費、古い製品の引き取り料やリサイクル料金などがかかる場合があります。

商品価格だけしか表示されていない場合は、設置までは請け負っていなかったり、または別途料金がかかる場合がありますので、必ずショップに問い合わせるようにしてください。

支払い方法を確認する

一般に大型家電の場合は、分割払いに対応しているところが多いようです。

分割払いの場合は、月々の支払額やボーナス払い、クレジットカードによる支払いや銀行引き落としによる支払いなどがありますので、しっかりと確認してください。

配達方法を確認する

配達方法にもしっかり目を通してください。

特にマンション住まいの方でエレベーターがない場合など、品物によっては配達を断られる場合もあります。

不安な場合はショップに問い合わせてください。

消費電力を確認する

電化製品を購入するなら、なるべく電気代がかからないものがいいですね。

商品案内ページには、「消費電力」「年間消費電力量」「省エネ基準達成率」などが表示されていますので、商品を選ぶときにはこのあたりもチェックしてください。

いくつかのショップで比較する

高額な電化製品は、すぐに購入ボタンを押さずに、いくつかのショップを見て周り、比較検討しましょう。どれが良いか選ぶ前に、家族と相談するのもおすすめです。

同じメーカーの同じ商品であっても、ショップにより価格が異なったり、送料がかかったりします。また、レビューなどを良く読んで、お店の対応やアフターサービスが良いところを選ぶようにしましょう。

家電製品(アマゾン)

家電製品(楽天市場)

家電 通販(ヤフーショッピング)