ネットショッピングで注意したいこと

ネットショッピング ネット通販の始め方

色々なものが手軽に購入できるネット通販(ネットショッピング)ですが、時にはトラブルに巻き込まれることもあります。

ネットショップは、実際の店舗とは異なり、商品を手にとって見ることができない、どんなお店かを確認することができないという特徴があるからです。

また、商品もメール便や宅配便で送られてくるので、配送に関するトラブルが生じることもあります。

ネットショッピングを安心して楽しむためにも、次のような事に注意してください。

ショップを選ぶ時の注意

ショップを選ぶ時は、なるべく知名度や実績のあるところを選ぶようにしましょう。

ネットで商品を販売しているお店や会社は、「特定商取引に基づく表示」をすることが法律で義務づけられています。

ショップのホームページで、「特定商取引に基づく表示」及び販売者の住所や名前、メールアドレス、電話番号などがきちんと記載されているかどうかを確認しておきましょう。

商品の詳細を良く確認する

商品の詳細については、しつこいくらいに良く確認しましょう。

サイズや色はもちろんですが、男性用か女性用か、単品かセットになっている商品か、アウトレット品か、訳あり商品か、在庫があるのかどうか、取り寄せになるのなら発送はいつになるのかなども、確認しておきましょう。

返品の有無を確認する

ネット通販では、商品が届いた時に「想像していたものとは違う」ということがよく起こります。

また、サイズ違いや色違いのものが送られて来たり、不良品だったり、どこかが破損していたりということもあります。

そんな時のためにも、返品の有無や返品の方法を確認しておきましょう。

返品に関する表示がないお店もまれにありますが、そのようなお店での購入は控えたほうが無難です。

レビューや口コミを参考にする

商品に関する情報が少なかったり、本当に良いものかどうかわからない場合は、レビューや口コミを参考にしましょう。

楽天市場やヤフーショッピング、アマゾンなどの大手ショッピングモールでは、商品の詳細ページからレビューを確認することができます。

確認できない場合は、グーグルやヤフーの検索ボックスに「商品名 口コミ」などと入れて検索してみると、その商品に関する評判や感想を調べることができます。

個人情報記入時の注意

ネットで商品を購入するためには、どうしても住所や名前、電話番号などの個人情報を入力しなければなりません。

その個人情報の漏洩を防ぐために多くのお店では、暗号化技術SSLを導入しています。

SSLを導入しているかどうかを確認するためには、決済を行う画面が表示された時に、アドレスバーの表示が「http://~」ではなく「https://~」と表示されているかどうかを見てください。

「https://~」から始まるアドレスなら、暗号化技術SSLを導入しています。

支払い方法を選ぶ時の注意

代金の支払い方法は、多くの場合、複数の方法から都合の良いものを選択できるようになっています。

クレジットカードによる支払いや銀行振り込みを選ぶ場合は、そのお店がSSLという暗号技術を使っているかどうかを確認しましょう。

確認できない場合やクレジットカードによる支払いが不安な方は、多少、手数料がかかりますが、代引きやコンビニ決済を選ぶと安心です。

配送方法を選ぶ時の注意

配送方法には、メール便と宅配便があります。一般にメール便は送料が格安で、郵便ポストへの配達となります。

宅配便の場合は、運送業者が指定されていたり、配達の日時指定ができる場合とできない場合とがあります。

「送料無料」と書かれている場合は送料はかかりませんが、複数の商品を注文すると別途送料がかかってしまう場合があり、お店によりまちまちなので、良く確認しましょう。

トラブルに合ってしまったら

注文後は必ずお店から注文確認のメールが届きます。

注文品や、価格、発送日、お店の住所や電話番号などが記されていますので、万が一の事を考え、商品が無事に届くまで大切に保存しておくことをおすすめします。

商品が届かない、注文品と違う商品が届いたなどのトラブルが生じたら、まずは購入先のネットショップにメールや電話で問い合わせます。

購入先と連絡が取れなかったり、対応が悪質な場合は、最寄の消費者センターなどに相談してみましょう。(消費者センターは、地方公共団体が設置している行政機関です。)

消費者ホットライン:局番なしの「188」に電話することにより、自宅最寄りの消費者センターに電話をつないでもらえます。